ここにはお客様へのメッセージを記入してください。
どれくらいでお返事をするのか、メールが届かない場合に起こして欲しい行動など記載しておくといいですよ。

いったん、簡単に書いてメールフォームを完成させ、時間がある時に競合他社の書き方をリサーチして書き直すのがおすすめです。