陸屋根について

先日、宮城の一戸建て住宅物件を探していたら陸屋根付きというものがありました。

普通屋根というのは、傾斜のない平らな屋根のことで、商業施設なでのビルでよく用いられているそうです。

ただ近年では、一般住宅でも陸屋根が一般的になってきているのだそうです。

その大きなメリットは屋上スペースとして有効活用できる、という点だそうです。

たとえば、庭のスペースがあまりないという一戸建て住宅で、陸屋根に屋上スペースを設けることによりガーデニングや家庭菜園ができるというメリットがあります。

屋上なので日当たりもよく作物にとってもよい環境だということでしょう。

また、洗濯物を干したりBBQを楽しんだり、日焼け、子供の遊び場などいろいろと活用できますね。

最近では、太陽光パネルを屋上に設置して太陽光発電を行う場合にも活用できるというのです。

よく斜面の屋根に太陽光パネルが設置されている家をよく見かけますが、斜めの辞めに設置する場合は、専用の架台が必要になるのだそうです。

宮城の一戸建て住宅物件を見ていると、物件の詳細や特徴を説明している内容を見ていると、住宅も時代によって進化しているな、ということを実感します。

断熱材や通気性のよい壁材などもどんどん新しいものが開発されたりしていますね。

宮城の一戸建て住宅物件をみていると、IHクッキングヒーター、浴室換気乾燥暖房機付き、浄水器付き、食洗機など、快適な暮らしができるような言葉が出てきます。

不動産の専門用語

いま住んでいる仙台市をよく知るうえでも、宮城の一戸建て住宅物件で相場や、間取り、エリア情報などをチェックしています。

知り合いの人が、子供の小学校入学にあわせて、学校に近く環境のよい物件を探した時は、学校に近いという条件で検索したそうです。

私が閲覧している宮城の一戸建て住宅物件は、特に条件などを入れずに検索しているので、かなりの数の物件が表示されます。

ただ、何も条件を入れずに検索すると、路線の駅から探すのか、エリアから探すのか、などのように希望を聞いてくるサイトもあります。

それもなくとなくクリックして先に進んでいるという方法です。

中古住宅、新築住宅、賃貸住宅などいろいろあります。

間取り図や外観、室内の写真も見ることができるので、とても参考になりますね。

先日、とても素敵な一戸建て住宅物件を見つけました。

東北本線「仙台」駅までバスで15分程度の向山にある新築一戸建て住宅です。

オール電化でエコキュート採用、省エネ給湯器などがあるなど、かなりエコを意識した構造になっています。

南向きで南向きのバルコニーがあり、とても開放的です。

バリアフリーで、トイレも2ヶ所あります。

これなら2世代同居も可能ですね。

その物件の特徴に、陸屋根付きというものがありました。

陸屋根って何だろう?と思い調べてみたら、傾きがない平らな屋根のことなんだそうです。

陸屋根と書いて「ろくやね」とも読むらしいですね。

不動産に関するこのような専門的な言葉の知識も増えてきました。

地域によって特徴がある不動産物件

友人が仙台で中古一戸建て住宅物件を探していたところ、ちょうど太白区に気に入った物件があり、さっそく購入を決めたということを話していました。

子供が小学校に入学するまでに、物件を探して住みたいと話していたので、それに間に合ってよかったと話していました。

間に合ったところか、小学校入学までに期間が出たので、子供の保育園をどうするか悩んでいるそうです。

先日決めた太白区の中古一戸建て住宅物件は、小学校や保育園にも徒歩数分と近く、できれば同じ小学校に通うであろう子供たちとも顔見知りになれることから、近い保育園も変えたいと考えててるのです。

ただ、子供にとっては、保育園の友達と離れるというのもかわいそうだ、という気持ちもあるそうです。

今までの保育園は車で15分なのだそうですが、彼女は車を持っているので保育園まで送り迎えはできるそうですが、やはり近い保育園が安心だということです。

仙台の中古一戸建て住宅に関しても、家賃に関しても相場がわからない私にとって、不動産物件をチェックしてみると、人気のあるエリアや相場が把握できるので、宮城を知るうえでも勉強になりますね。

東京や大阪などの都市部に住んでいる人たちは、地下鉄やバスなどの交通網が充実しているので、車を持っている人、マンションなどでも駐車スペースがあるという物件は少ないと思いますが、地方に住んでいると、やはり車は足代わりなので、不動産物件でもほとんどの物件が駐車場があります。

このように地域によって、相場だけでなく特徴も違ってくるのですね。

ちなみに仙台は日本のなかでも住みやすさ上位なのですよ!
>>>「住みよさランキング2014」東日本編 | ランキング | 東洋経済オンライン

人気のある物件

私はいま仙台市で主人の社宅に住んでいます。

社宅は築20年くらいですが、とてもきれいで夫婦二人が生活するには十分です。

料理教室に通っている人で、ずっと宮城の一戸建て住宅物件を探しているという人がいましたが、かなり条件がよい物件があり、そこに決めたということでした。

仙台市太白区で、太白小学校に近い物件をいくつか候補にあげていましたが、その中のひとつの物件だそうです。

以前、彼女がとても環境がよいと話していた物件でした。

実際に候補にあげていた宮城の一戸建て物件に足を運んで見てみましたが、やはりネット上での情報や写真で見るのと、実物では違う部分もあったようです。

特に台所やトイレ、浴室など水周りのスペースは、築年数がたつにつれ傷みや汚れも出てくるので、特に念入りにチェックしたということでした。

ほとんどの物件は、エアコンがついていて対面式キッチンだったそうです。

対面式キッチンは、リビングダイニングを見渡せることができ、特に小さい子供がいる家族にとっては、子供が目の届く範囲に確認することができるので、とてもいい間取りだと思います。

彼女のだんな様も彼女も車を持っているので、車2台が十分にとめられる駐車スペースも広く、だんな様も彼女も人目でその物件が気に入ったのだそうです。

人気のある物件はすぐに売れてしまうので、あれこれ悩んでいるうちに売れてしまった、というケースもあるようですね。

とりあえず、子供の小学校入学までに物件が決まって一安心ということでした。

子供にとってよりよい環境

料理教室で通っている人で、宮城の一戸建て住宅物件を探している人がいます。

宮城の一戸建て住宅物件を探すといっても、特に何も条件を指定しないと、膨大な数の物件が出てくるそうです。

彼女の場合は、子供の学校が近く安全で子供が暮らしやすい、という条件があったので、数ある物件の中から効率よく仙台市の太白区で中古一戸建てを探すことができたそうです。

賃貸物件で探す場合、仙台市内ではマンションも多く、魅力的な物件が多数あったそうです。

ただ、彼女自身がガーデニング、家庭菜園をしたいということ、子供とキャッチボールやバスケットボールなどの練習用として、ある程度の庭がほしい、ということから一戸建てを選んだそうです。

まだ子供が小さいので、平屋でも問題ないのかな、と考えているようです。

仙台市太白区にいくつか候補の物件があり、いい物件があるのだそうです。

保育園や小学校も近く、太白小学校まで徒歩3分という立地は、とても気に入っているのだそうです。

地下鉄南北線の長町南駅からバスで20分程度、バス停からも徒歩3分で、太白公園、銀行、郵便局、SEIYUもあり、とても住みよい環境なのだそうです。

子供にとって住みよい環境というのは、とても大切ですね。

彼女の話をきいていると、とても参考になります。

仙台に来てから3年たちますが、まだまだ地理的にはわからないことがあります。

いつも行動する範囲というのは決まっているので、市内であってもすべてを把握するというのはなかなか難しいですからね。