一戸建て賃貸物件

私は北海道の札幌で生まれ育ちましたが、結婚して仙台に住み今年で3年になります。

転勤で札幌に住んでいた主人と友人の紹介で知り合い、意気投合!
結婚を決めるまで半年もかかりませんでした。

結婚した次の年に仙台への転勤が決まりました。

私は学校も職場もずっと北海道で、しかも親元から通っていたので、1人で暮らすという経験もなく、また北海道以外の土地に住むという経験もなかったので、とても不安はありました。

まず第一に友だちや知り合いがいない、という不安が一番大きかったですね。

それでも主人の職場の奥様たちとの交流があったり、カルチャースクールに通ったりするなど自分が思っていたより不安はなかったです。

いまハマっているのが料理教室で、ちょうど私と同じくらいの年頃の方が多く、話が盛り上がります。

先日は、仙台市で一戸建て住宅物件を探している人がいて、家のことや不動産情報、部屋のインテリア、リフォーム、両親との同居など、いろいろな話題がでました。

宮城で一戸建て住宅物件を探しているというのは、子供が小学校に入学するタイミングで、学校に近く子供の環境に良い物件を探しているのだそうです。

今のところ、第1候補は太白区。

自然が豊かで、交通も便利。

小学校も文部科学省が推進する「学力向上フロンティア」指定校(フロンティアスクール)だそうです。

そして、なんといっても温泉があること!

これでは太白区で中古一戸建てを探したくなるのは当たり前です。

もともと実家は仙台なので、とりあえず中古一戸建てを探しているのだそうです。

私はいま主人の社宅に住んでいますが、子供ができたら、やはり住む環境のこと、学校のことを考え、よりよい環境の場所に住むという選択も出てくるのだろうと思いました。